先進医療認定施設
白内障日帰り手術、緑内障治療、糖尿病網膜症、加齢黄斑変性、ドライアイ治療、コンタクトレンズ処方、目の健康相談
阪急園田駅ビル1階
兵庫県尼崎市東園田町9丁目48-1園田阪急プラザ1階南側
コンタクトレンズを初めて装用される方以外は
お電話でのご予約は承っておりません。
初診の方の事前受付はこちら
ネット初診受付サービスは診察時間を確約する
『予約』ではありませんのでご了承ください。

網膜剥離

.
イメージ
イメージ
ホーム > 診療内容 > 網膜剥離

網膜剥離とは

網膜剥離には種類があり、網膜の一部に穴が開いてはがれてしまう場合が最も多く、他には網膜の下に液体がたまってはがれる場合、硝子体(しょうしたい)などが網膜を引っ張って生じる場合もあります。特に、網膜に穴が開く場合は、加齢(特に50~60歳頃に多い)や外傷などが原因となります。

普段と見え方が異なったら、眼科医を受診しましょう

自覚症状として、飛蚊症(虫やゴミのようなものが見える)や光視症(存在しない光が見える)、視力の低下や物がゆがんで見えるなどの視野異常があります。
網膜剥離は失明の危険性があるので、早期に発見し、手術など適切な処置を行うことが必要です。
普段と見え方が変わったなどの異常を感じたら、眼科医を受診し、検査を受けるようにしてください。

網膜剥離の治療

網膜光凝固術

穴ができたばかりで、剥離が起こっていない時には、レーザー光線で穴の周囲の網膜を凝固させ、剥離の進行を抑えます。

手術

網膜の中心部が剥がれているような網膜剥離の場合、レーザーでは治療はできません。入院のうえ、手術加療が必要となります。

〔自費診療〕
初診の方の事前受付はこちら
ネット初診受付サービスは診察時間を確約する『予約』ではありませんのでご了承ください。

診療時間

下記に該当する方は、受付終了1時間前までにお越しください。

■当院初診の方
■精密検査が必要となる見え方の異常がある方
■メガネ、コンタクトレンズをご希望の方

※コンタクトレンズを初めて装用される方はお電話でのご予約が必要です。

※コンタクトレンズの処方箋は発行しておりません。

9:00~12:00
11:00まで
15:00~18:00 手術
水曜午前 9:00~11:00
水曜午後 手術(予約制)
休診日 土曜午後、日曜、祝日

所在地

地図
阪急園田駅直結 園田阪急プラザ1F
ホーム
理念・方針
院長ご挨拶
>診療内容
院内風景
診療時間・アクセス

眼科山口クリニックINDEX

トップへ